お知らせ

News

国際画像機器展2017 出展レポート

2017年12月6日(水)〜8日(金)の3日間、パシフィコ横浜にて開催された「国際画像機器展2017」へ出展いたしました。お忙しい中、ブースへお立ち寄りいただき、たいへんありがとうございました。ご来場いただけなかったお客様にも会期中の雰囲気を感じていただけるよう出展レポートを公開させていただきます。

前年は2ブースでの出展ですが、新製品の展示、新カタログの発行などもあり今年は3ブースで出展をいたしました。また、会場では当社のサイネージ広告も再生させていただきました。

新製品のSTL-65シリーズになります。従来品と比べ色収差を大きく改善させた汎用型テレセントリックレンズになります。

こちらもMP-5Mシリーズに追加した新製品である「MP-011M-150-5M」になります。0.11倍の低倍率かつ、500万画素カメラに対応した高精細テレセントリックレンズになります。広視野によってカメラの台数を減らしコストの削減を実現します。

前回同様、好評をいただいているオプトエンジニアリング社の特殊光学系レンズであるPCシリーズPCCDシリーズPCHIシリーズも継続してお客様には好評でした。また、今回の展示会では当社との関係強化のためにオプトエンジニアリング社が日本展示会に初出展いたしました。今後もオプトエンジニアリング社の日本市場における強力なパートナーとして関係構築を築いていきます。

今回展示会で配布した資料などはこちらのページからダウンロードいただけます。よろしければご覧ください。